リフォーム- REFORM -

屋根工事

屋根は年中紫外線や雨風などの厳しい自然環境にさらされているため、住宅の中でも比較的劣化しやすい部位です。

屋根の異常は、見あげてみてもなかなかわかりません。簡単な確認方法は2階から1階の屋根を見て、瓦であれば、割れていたり、ズレていたり、スレ-ト系の屋根材であれば、色褪せが起こり始めていたら危険信号です。

屋根材は5年ほど経過すると塗装や瓦の劣化具合が見え始めますので、当社では5年毎の点検をお勧めしています。